精神科と心療内科の違いを知って、正しい診断を!

サイトメニュー

病院の選び方

ハートと聴診器

精神科・心療内科の選び方

精神科・心療内科の違いを頭に入れた上で、クリニックを選ぶ際のポイントを確認しましょう。クリニックの選び方は、精神科・心療内科と区別せずに、共通して考えて大丈夫です。1つめは、クリニックまでの距離です。通院が必要になった場合、あまりに遠くのクリニックだと通うことができなくなってしまいます。週に1回でも通うことに苦痛を感じない距離のクリニックを選びましょう。2つめは、診療の時間です。クリニックの中には、遅くまで開いているクリニックや、土日も開いているクリニックがあります。生活リズムと合っているクリニックを選びましょう。3つめは、臨床心理士がいるか、という点です。投薬での治療だけではこころの問題が解決しないことがあります。臨床心理士によるカウンセリングを行っているクリニックを選びましょう。4つめは、施設や制度についてです。クリニックによって、施設や制度を紹介してくれるところがあります。条件を満たしていれば、医療費の価格を下げることができる制度などがあります。制度、施設を紹介してくれるクリニックを選びましょう。5つめは、投薬以外の治療法についてです。投薬による治療は、効果が出るまでの期間や、複数の服用、また副作用などの不安点があり、患者さんへの負担が心配されることもあります。そのため、薬ばかりに頼っているクリニックではなく、カウンセリングなどの心理療法や薬以外の治療法に対応しているクリニックを選びましょう。

こころの異変に気付いたら精神科・心療内科へ

精神科、心療内科への受診が必要になる病気はたくさんあります。また、このような病気のサインはごく小さなものが多いです。最近元気がない、口数が減った、いらいらしていることが増えたなど、明確なサインはなく、原因もはっきりとはわかりませんし、目に見えてわかる病気ではないため、サインを見逃しやすいです。さらに、身体に不調が出ていても検査では異常がなかったからといって放っておくケースもありますが、身体に異常が無かったから終わるのではなく、大切な人のこころに少しでも異変を感じたら、精神科・心療内科への受診も考えてみましょう。こころのケアが必要な場合は精神科へ、こころと身体のケアが必要な場合は心療内科へ。精神科と心療内科の違いを頭に入れて適切な方へ受診を促しましょう。

Copyright© 2019 精神科と心療内科の違いを知って、正しい診断を! All Rights Reserved.